「てっきり返信したものと勘違いしてた」を英語で

アメリカ人とメールをしていて、返信が遅れた時の言い訳って考えちゃいますよね。

「てっきり返信したものと簡単にしてたよ」

なんて言えたら相手も許してくれるかもしれません。

僕がアメリカ人の同僚から受け取ったメールを紹介しますね。

Apologies for the delay in responding. Somehow I thought I already did.

Somehowで「どういうわけか」というニュアンスを出すのがポイントです。

このようにSomehowを文頭に持ってくる使い方は応用が効きそうです。

ぜひ使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク